体の歪みが起こる原因 | 整体が歪みを解消する~カラダをまっすぐに~

整体が歪みを解消する~カラダをまっすぐに~

点滴

体の歪みが起こる原因

整体を受ける前に、どうして体が歪んでしまうのかを知っておかないと、改善したとしてもまた歪んでしまうことがあります。
どういったことが原因で起こるのかといえば、姿勢、体を使う癖、何かしらの衝撃、ストレスや疲れなど様々な要因があります。
ですから、必ずしも体が歪んでいる理由は同じではないということになります。ですから、自分の体がどうして歪んでしまっているのかを知るには一度どうやって体を動かしているのかを知りましょう。
姿勢とかであれば、ふと鏡を見た時に確認できますし、歩き方なども靴を見たり、どんな風に歩いているのかを知ると自分の姿勢はどういった感じになっているのかを知れます。
体を使う時に起こる癖は、本人に自覚がない状態で行なっている行動になりますので、意識しないと分かりません。
例えば、足を組み方が毎回同じ、まっすぐ立っている時にどちらかに重心をかけている、無意識に同じ方向を向いて寝ているなどといったことになります。
こういったことを毎日続けていけば、体はその癖に合わせた骨格に変化させようとするので歪みが起こってしまいます。
他にも、色々な歪む原因がありますので自分はどういったことで歪んでいるのかを考えて整体を受けたほうがいいでしょう。

ある程度歪んでいる原因を自覚しておけば、整体の前に受けるカウンセリングでもっと詳しく原因を教えてもらえます。
整体師の人は、体の仕組みについて専門的な知識を持っているので、歪んだ原因となったことと的確なアドバイスをもらえるので改善しやすくなります。

Copyright© 2015 整体が歪みを解消する~カラダをまっすぐに~ All Rights Reserved.